ホログラム・レンチキュラー・舞台照明機材の輸入販売商社

スモークマシンのメンテナンスについて

ライティング
スモークマシンのメンテナンスについて
ロスコ・スモークマシンに関するお知らせ
【使用後のメンテナンス方法】
rosco
修理不可に該当するロスコ・スモークマシンのお知らせ
下記に挙げる型式については、既に製造元である米国ロスコ社(本社/コネチカット州スタンフォード)にて生産が終了しており、また、国内での販売も既に終了しております。修理用部品の生産も2005年12月末日をもって終了となっております。 前述の理由から日本国内での今後の修理につきましても不可となります。誠に勝手ではありますが、ご了承の程、ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。(※カッコ内は国内販売終了年月)
  • プロ3000(1990年2月)
  • モデル1300(1992年3月)
  • モデル1000(1994年8月)
  • モデル1500(1994年12月)
  • オメガXT(1995年5月)
  • モデル1100(1999年8月)
モデル1600の販売終了に関するお知らせ
1994年より永らくご愛顧いただきましたモデル1600ですが、2002年12月末日をもってモデル1600の製造および出荷販売を終了致しております。今後は修理用部品の生産のみとなることから、国内での修理部品の価格も改訂を余儀なくされることが想定されます。予めご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。現行モデルへの切り替えに関するご相談は当社または当社代理店までご相談ください。
使用後のメンテナンス方法
1.スモークマシンの使用後、専用液ボトルから液チューブを抜き取ります。
20100809_01
液ボトルからチューブを抜き取り、
スモーク液を吸い上げないようにしてください。
2.この状態で発煙をおこないます。
20100809_02
液チューブを高く上げ、チューブ内に
スモーク液が残らないようにしてください。
3.マシン内部の気化器にスモーク液が残らないように煙を吹ききってください。
20100809_03
煙が出なくなるまで稼働させてください。
【スモークマシン修理依頼品をお送りいただくにあたり】
スモークマシンの修理依頼品をお送りいただく際、付属品が揃っていないために不具合の原因が特定できないことがございます。正確なお見積もりをお出しするためにも、お手数ではございますが、可能な限り付属品を揃えてお送りくださるようお願いいたします。機種ごとの付属品は下記のとおりです。
なお、スモーク液を同梱されますと、輸送中の液漏れにマシンの故障の原因となる場合があるため、スモーク液は同梱しないよう、重ねてお願い申し上げます。
モデル 付属品
900/900V2/1200/1700 リモコン・電源コード・液チューブフィルタ・キャップ穴開き・変換プラグ
1600 リモコン・液チューブ・キャップ穴開き・変換プラグ
4500 リモコン・液チューブ・キャップ穴開き・変換プラグ・液タンクのフタ
デルタ3000/ベイパープラス/V-ヘイザー リモコン・液チューブフィルタ・キャップ穴開き・変換プラグ

ロスコ1200
ベイパープラス
V-ヘイザー
スモーク液
アクセサリ
スモークマシンのメンテナンスについて

PAGETOP
Copyright © 日本コーバン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.